信長コラム

【チャンクサイズ】木を見て森を見るか・森を見て気を見るか

思考術では、
物事をミクロでみるか、マクロでみるか。
という風に言われています。

ひとそれぞれ、
無意識に行っている思考があります。

FXでも、
俯瞰して長期足からみるのか、
短期足から長期を考えるのか。

今回は、
チャンクサイズについてアウトプットします。

チャンクサイズとは

チャンク=塊
サイズ=視点の大きさ

ものの考え方・とらえ方
得意・不得意があります。

チャンクダウン

例)
プロのカウンセラー

試験に合格

座学で160H

1ヵ月で30H学ぶ

毎日時間を作り、
心理の勉強をする

という感じで、
目標に対して、
何が必要かを掘り下げていく。

それが階段になり、
ミッションに対して、
具体的に行動に起こしていきます。

チャンクアップ

例)
座学160H

試験に合格

カウンセラーとして活躍

目の前の人の役に立つ

自分の生きがいを感じる

日本で自殺者が減る

という感じで、
さらに広げていくというイメージ。

これが
木を見て森を見るか・森を見て気を見るか
という事です。

リソースを言語化する

リソースとは
・資源
・資質

自分のリソースを掘り下げる。
・内的リソース
(自分の経験・スキル・知識・思考)
・外的リソース
(人脈・環境)

自分の強み・弱みを言語化し、
自覚を促す。

まとめ

目標達成をするには、
具体的に何をすればいいのか?
階段のようにステップを組んで、
小さな目標からこなしていく。

そして、
目標達成した先で、
どのようなことが実現可能になるか
落とし込んでいく。

自分のリソースを自覚することによって、
さらに探求する。

FXも同じで、
FX=金稼ぎ
というのが大半。

チャンクダウンで
FXで勝つためには具体的に何をしたらいいのか?

チャンクアップで
FXで稼いだらどんな未来になるのか?

リソースで、
自分の経験・スキル・知識・思考
人脈・環境
を使って、
どんな未来が実現化のなのか。

文字に起こすことによって、
FXをやる理由が明確になります。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。