戦略

【月利200万を目指す】キャッシュバックとボーナスを使う

最近の閃きを
実際に行動に落とし込んでいる。

新手法が思いついたからだ。

検証中だけど、
少額資金で、
月利200万は目指せるのではないかと
考えている。

理論上可能だ。

結果が出れば、
ロットを増やして、
さらに行けるのではないかと思う。

今回は、
頭の中をアウトプットします。

キャッシュバックを使って、利益を上げる

IBや代行会社を利用することによって、
1Lot=1000円というように、
お金が戻ってくる。

エントリーすればするほど、
お金が戻ってくる。

これを深堀していく。

1日でフル回転回すことによって、
キャッシュバックは大きく積みあがる。

1日で72,000(見込み)を、
Getできた。

間接的な利益だけど、
売買利益よりも大きければ、
トータルプラスになる。

<お金が残る>
キャッシュバック+収支>入金

問題は、
収支が大きくマイナスになってしまっては、
キュッシュバックがあっても、
意味がないという事になる。

この点に関しては、
是非考えてほしい。

もちろん
証券会社によっては、
両建て禁止という事もあり、
・出金拒否
という事にもつながる。

これを聞いて、
「やっぱりだめなのか」
という人は、
自分で考えるという思考がない。

成功している人は、
ルールを
具体的に掘り下げる。

例(両建て
・両建てってそもそもなに?
・時間を空けてエントリーしても両建て?
・経済指標以外なら大丈夫?
・証券会社はどうやって両建てと認識する?
・ユーザー数が何万といる中で、どうやって調べている?

考えることはたくさんあります。
そこに答えがあると思います。

ボーナスポイントを上手く使う

証券会社によっては、
ボーナスキャンペーンがある。

1万入金したら100%ポイントが入る。
つまり
証拠金1万+ボーナス1万=2万

という感じで、
ボーナスが付与される。

このボーナスをどのように使うかを
徹底的に考える。

理想な形で言うと、
証拠金1万でボーナスが1万つくのなら、
出金で2万が出来たら、
利益1万という図式。

これってできないのだろうか?

実際に証券会社を調べてみると、
ボーナス出金目的は禁止されている。

ここもまた同じく、
掘り下げる。

ルールを知らなければ、
ボーナスはただのギャンブルで終わる。

5/6日追記

1つの戦略が思いついて、
キャッシュバックについて、
担当者とやり取りをした。

その結果。
残念な結果に終わった。

丁寧に対応してくれたので、
具体例と共に、貼り付けます。
私のメッセージはこちら。

それに対しての、
答え

クゥー
残念ながら、
キャッシュバックは
ロット数に応じて入るのではなく。

現金÷(現金+ボーナス)=%
に応じて計算されるという事あった。

あぁ・・・
これまんまはいったら、
凄いことになると思ったんだけどなぁ。。。

キュッシュバック戦略は、
失敗した。

とここで終わりだけど、
それなら
現金のみでキャッシュバックを狙えば、
大丈夫だ!

それをするには、
リスクが増えるが、
可能なのだろうか??

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。