基礎

【VPS】最強の手法 VPS+ボーナス

FT4で自分の手法を統計を取る。
勝率はどのくらい
収支はどのくらい
含み損はどのくらい

FT4で自分の手法に対して、
数値化する。

しかし、
リアルトレードをすると、
なぜか負けてしまう。

という人も多いはず。

それって、
リアルトレードだと、
FT4と違い、ルールを破ってしまうから。

「含み益がこのくらいなら手じまいしとく」
「含み損があっても握る!!!」

FT4の検証とリアルトレードでは、
ルールが異なれば、
結果も異なる。

MT4は悪くない(機械は命令した通り動く)
結果が異なるのは、
自分自身がルールを破っているからである。

理論上、
勝てるというのであれば、
シンプルに
エントリーしたら見ない。

それが出来れば、
お金は残る。

時間があるからFXの事を考えてしまう。
絶対勝ちたいから何度も見てしまう。

VPSを使って、
環境から見ないという選択肢を作るのは、
どうだろう。

今回は、
エントリーしたら見ない環境を
VPSを使ってアウトプットします。

FXでも使われているVPSをとは?

VPSでは、物理サーバーにインストールされているOS(ホストOS)の上に、ユーザーそれぞれに仮想サーバーが割り当てられ、ユーザーはその仮想サーバーを専有して使えます。仮想サーバーにはホストOSとは別のOS(ゲストOS)がインストールされており、ユーザーが管理者権限を持って自由に操作することができます。

ざっくり簡単に言うと、
目の前のPCから、
遠隔操作で他のPCを操作する(レンタルPC)
という事です。

FXでは何のために、
VPS(バーチャル・プライベート・サーバ)を
使うのか?

メリット①

EA(自動売買ソフト: エキスパート・アドバイザー)を回すためです。

EAを回していると、
PCをシャッドダウンできなくなります。
機能を閉じる必要があるため。

そうすると、
寝ている間もPCつけっぱなし。
PCの音もうるさいし、
電力もかかる。

という事でVPS登場です。

VPSなら、
自分のPCを閉じていても、
遠隔操作のPC(VPS)は動いたままです。

メリット②

Macユーザー向けだと思います。

FXでトレードするMT4,5では、
Windowsで起動するソフトです。

Bigbossという証券会社などでは、
Mac向けMT4.5はあるのですが、
タイムラグを感じたり、使いずらさがあるので、
私はあきらめました。

そこでMacからVPSにアクセスすれば、
WindowsのMT4,5が使えます。

VPSのスペック(性能)にもよりますが、
スキャルピングは正直おすすめはしません。

どうしても、
遠隔だとタイムラグが生じるので、
素早い動きのようなスキャルピングはだめ。

デイトレやスイング、
指値手法の人は使えるのではないかと思います。

EAは使わない。でもVPSを活かせないか?

私はEAを使っていません。

でも、私の手法ってシンプルなので、
VPSでも使えます。

現状手法は、
①指値で10pips向くというやり方と。

②リスクリワード1:1の手法です。

現在回している口座は9口座

私の手法は、
利を積み上げるのではなく、
利を横に広げます。

利を積み上げるというのは、
証拠金が増えればLotを増やしていく。

そうすると、
損切額も異なるし、
何よりマインドが崩れやすくなります。

そこで私は、
利を単利で取りに行き、
利益を別の口座に増やして、
同じことをしています。
(ざっくりミラーリング)

そうすれば、
利を積み上げる場合
A口座2LOTエントリーに対し、

利を広げる場合
A口座1LOT
B口座1LOT
になります。
後者の方が、
含み損もいつもと同じ、
固定ロットなので計算いらない。
故にメンタルが崩れにくい環境です。

話は戻しますが、
現状9口座を回してて、
ちょっと疲れました。

スマホ1台で全部やろうとしたしましたが、
切替がめんどくさい。
イージーミスが起こる。

という事で
Iphone5Sを4台使っています。

現状
メインスマホ1口座(切り替えれば全部見れる)
Aスマホ、FT4&FT5=2口座
Bスマホ、FT4&FT5=2口座
Cスマホ、FT4&FT5=2口座
Dスマホ、FT4&FT5=2口座
計9口座
という感じになっています。

「そんなに管理できない」
という声も聞こえそうですが、
シナリオでこの通貨は”買い”
だとしたら、”買いしかしないので、
シンプルです。

・環境認識
・損切

これだけしか見ていません。

VPSをこうやったらいいのではないか?

リスクリワード1:1だったら、
環境のせいで、手仕舞いを早めにしてしまうこともある。
握れない悩み。

それっていつでもスマホで見れるから、
気になって気になって何度も見てしまう。

アプリを消しても、
PCからアクセスしてしまえば、
変わらない。

なので、
VPSを使って環境を変えてみる。

一応、
WindowsでもMacでもIphoneでも、
VPSに設定すればアクセスできます。

重要なのは、
めんどくさくすることです。

めんどくさいから、
見なくなりやすくなります。

ゲームが大好きな人でも、
毎回SwitchやPS5を箱に入れていたら、
めんどくさくなりますよね。

TVが大好きな人でも、
毎回コンセントを抜いていたら、
めんどくさくなりますよね。

それと一緒で、
毎回VPS接続にするまで、
めんどくさくすることによって、
エントリーしたら結果が出るまで見ない。
という環境を作ります。

リスクリワード1:1でも勝てる方法とは?

FX神レベルの仲間から教えていただいた話。
ボーナスポイントというものを使う。

例えば
①現金10万に対し、ボーナスが10万つく。
計20万

②リスクリワード1:1で考える。
TP:20万
SL:‐20万(強制ロスカット)

③結果
TP:+20万
SL:‐10万(うちー10万はボーナス)

極論
リスクリワード1:1(現状2:1になっている)でも
理論上お金は残る。
ルールを破らなければ。

これを成功させるには、
・エントリーしたら何もしてはいけない
・勝率が40%以上ならお金が残る

サルの方が勝てる

まとめ

今回私が使っているのはXMのVPS
条件を満たすと無料です。

XM 無料VPS利用条件

  1. 月に5ロット(50万通貨)以上の取引
  2. 口座残高が5,000ドル(約50万円)以上
【FX初心者】おすすめの口座”XM開設”これからFXを始めるに人にとって、最初に悩むことと言えば、「どのFX業者をえらばばいいんだろう?」 という事だと思います。 私が最初に思っていた、FXのイメージと、疑問と答えについて、記事をありのまま書いていきたいと思います。...

Gemforexでのボーナスポイント

色々試してみたい事があって、
検証結果をアウトプットします。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。