信長コラム

【習慣化】資金管理は日常から意識する

お金を残すにはどうすればいいのでしょう?

という話をすると、
「お金を稼ぐこと!」
大半の方は答えるでしょう。

併せて重要なのは、
「お金を守ること」です。

つまり
支出の部分です。

ざっくりで言うと
収益<支出
になるとお金はなくなる

収益>支出
になるとお金は残る

文字であらわすと、
とてもシンプル。

しかし、
これってFXと同じだと思う。

お金がない時ほど、
支出を見ないようにしてしまう。

なぜ?
見るのが怖いから。
恐怖から逃げてしまいます。

しかし、
どれだけ逃げても、
追っかけてきます。

すぐに対処出来たら
かすり傷でも、
時間が長引けば、
大やけどになってしまうこともあります。

支出を数値化してみるという事は、
お金が儲かってないときほど、
とってもとっても苦しいことだけど、
目を背けずに、向き合うことがとても大切です。

今回は支出についてのアウトプット

クレジットカード明細を見ないと、悪用されている

クレジットカードは使っていますか?
否定的な意見として、
①「クレジットカードは悪用される」
②「必要以上に物を買ってしまう」

という意見がありますが、
私はクレジットカード賛成派です。
なぜかというと、
ポイントがたまるからです。

①クレジットカード悪用
これに関しては、
悪用された場合、
カード会社から返金されるので、
申告だけはしっかりしなければいけません。

なので、
毎月クレジットカード明細は
必ず見ること。

そして、
明細に対し、
自分が何を使ったかわからないといけない。

支払先によっては、
見たこともない会社名になっているので、
事前にメモをしておくとスムーズです。

私が海外へ旅行をしているときは、
結構やられました。

日本に帰ってみたら、
見たこともない明細が

「え!20万も使われている!!!!」

ちゃんとカード会社対応してもらっているので、
返金済みで問題はない。

海外にいる場合、
大きな買い物をしたら、
セキュリティーロックかかるようになっている。

②「必要以上に物を買ってしまう」
これに関していうと、
資金管理の問題。

証拠金が100万しかないのに、
フルレバでエントリーしたら
強制ロスカットになる。

わかったうえの手法なのか、
利益だけしか見てない手法なのか。

日常から資金管理がグダグダな人は、
トレードに関しても、
資金管理は出来てないだろう。

つまり、
日常から資金管理の練習をしよう。

それって、
FXの練習につながるから。

塵も積もれば山となる

資金管理を徹底すれば、
大きなお金を手にすることが出来る!

=私のトレード手法

だけど、
数字が苦手だったり、
支払いを計算するのは苦手な人は多い。

好きな人は、
税理士や会計士くらいの人じゃないのかなー
っと思ってる笑

私の本業は物販なので、
塵も積もれば山となる話をする。

最初の頃は、
資金がなかったので、
クレジットカードで仕入れをしていました。

FXと違って、
物販はお金がとっても必要。

一般的には
売上100万なら、
3か月分の在庫が必要(流動在庫)
つまり300万必要。

そこをクレジットカードで仕入れて、
支払期日までに売る
という事をしていました。

なのでキャッシュフロー(お金の流れ)を
把握してないと終わる。

赤字倒産は不良在庫などで、
支払日に払えない状態になるが。

黒字倒産になりそうなことも多かった。
物は売れるけれど、
売上がはいるまでに
クレジットカード支払いが先に来てしまうパターン。

一時的だったら、
借りたらいいという話だが、
このころには売上が伸びていて、
売れれば売れるほど倒産するという
リスクを感じていた。

クレジットカード1枚でこんな感じ

現在は、
融資を借りているので、
首の皮一枚経営はしなくなったし、
世の中の仕組みをしった。

昔は、
熱い想いで物販をやっていました。

売上も、
月商4000万まで行きました。

Aアカ:$153,727.42=16,910,016.2円
Bアカ:$220,013.79=24,201,516.9円
合計:41,111,533円

↑これがFXの手法の原点です。
利を縦に積上げるのではなく、
利を横に広げる。

ところが、
翌年から税金で数百万持っていかれ、
税務調査に入られ(累計4回)
何のために働いているのか、
わからなくなった。

一生安泰で売れるものなど、
誰しもが探している。
市場が大きければ、
大手が資金を投入して参入してくる。

レッドオーシャンのビジネスに疲れた。

そんなこともあって、
物販の売上をさげて、
違うビジネスに行き着いた。

それが私の場合、
FXだった。

まとめ

今は昔のように月商を取りに行っていない。
複利で回すと、
不良在庫のリスク、
通関トラブル(400万吹っ飛んだ)
リスクが増えていく。

当時はクレジットカード上限まであげて、
ひたすら回転させていた。

その恩恵はポイント。
塵も積もれば山となる戦略だと思う。

ところがこのポイントについても、
税理士が言うには、
課税の対象という事になる。

どう解釈するかの話。
こちらがAと言っても、
税務調査員がBと言ったら、
スムーズにはならない。

なので、税金には嫌な思い出が。
というより、
お役所は大っ嫌い!

それは四柱推命でもはっきり出ているが、
私の苦手な人(アビリティ)だ。


規則・ルール・肩書きを武器に戦う「陽官門」
「権力」と「厳しさ」を武器に戦う「月官門」

私の住んでいる池袋には魔の三角形がある。
【魔の三角形:税務署・都税事務所・法務局】
なるべくなら行きたくないのよー

話はだいぶそれましたが、
FXの資金管理が出来ない人は、
毎月のライフスタイル管理を習慣化すること。

カレンダーに、
毎月〇〇日にクレジットカード明細を
必ず見る。

削れる支出は削る。
しかし、
我慢して削ると、
自己パフォーマンスが下がるものは、
審議。

という感じで、
資金管理を癖にする。

決算書をFXに置き換えると、
日ごとの帳簿=日ごとの収支
損益計算書=年間トレードの収益
貸借対照表=累計のトレード資産

ちょっとうまく転用できなかったけど、
そんなイメージ。

つまり、
日常から資金管理していれば、
FXの資金管理もできるよってこと。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。