信長コラム

手法はシンプルに、それだけで利は残る

ブログを全然書いてなかったので、
しばらくぶりのアウトプットをします。

現在は、
物販に全力で注いでいる為、
FXの事はあまり意識をしていませんでした。

でも、
利は残る。

例えているなら
英語を覚えるときに、
英語→日本語→英語で会話をしている間は、
中々上達しません。

英語→英語で返せるようになって、
一気に上達していく。
英語脳

これと同じで、
FXもずっとやっていると、
FX脳になっていく。

そうすると、
特に意識することもなく、
脳が覚えている(無意識)
という状態になるのではないかと思う。

というわけで、
しばらくぶりにFXについてアウトプットをします。

手法は1つ。それでも勝てる人と負ける人がでてくるのはなぜ?

どうやったら勝てる?
という質問は誰しもが気になるところですが、
”勝てるというのはとても抽象的。

具体的にいうなら、
勝つこともあるけれど、
負けることもある。

それでも最終的に、
利が残る。

というのが”勝てる”
という事だと思う。

イメージの世界では、
勝てる人は、
・毎回勝てている
・チャートが読める
という風に考えていると思う。

でも、
実際には、
”負けて勝つ”というのが
勝てるという事だと思う。

このルールでも勝てる人は勝てる

しばらくぶりにチャートを開いて、
自分がやっているやり方を書いてみる。

これは、2021/08/09の
左が1H足
右上が4H足
右下が日足

環境認識

最初の環境認識ですが、
とてもシンプル


昨日が陰線でサポートラインをした抜けしたので、
規則性から今日は陰線と予測。

日足確定まで残留時間は8H27分

というわけで、
シンプルに、
今日の一番高値で”売り”をしかけます。

エントリー場所

エントリー場所は、
1Hと4Hの反発ポイントを目安にします。
(ちょっと感覚的なところもあります)

1H足

4H足

直前の戻り高値です。

あとは、
そこにアラートを設定して、
鳴ったら”売り”をします。

それだけ。

でも、
今日はアラートに届かなそう。。

明日日足が陽線になったら、
今日のシナリオはやりません。

これを
監視通貨11通貨に仕掛けておきます。

何かしらなるので、
そこでエントリーって感じ。

特に
1H足と4H足が重なっている場所は
固いと思います。

MAの方向も考慮しますが、
基本的は今日の日足が
陽線で確定か陰線で確定か。

それだけ決めて、
後は1Hと4Hの直近高安値に
アラートを置く。

とてもシンプル。

ルールは毎回同じなら勝率は50%

スプレッドなど、
細かい所を除いて、
リスクリワードを1:1にすれば
勝率は50%近くに着地する。

具体的には、
証拠金20万あれば、
5LOTエントリーで
TP:40PIPS(20万)
SL:40PIPS(-20万)

GBPシリーズはボラがあるので
損切まで40PIPS
EURやUSDシリーズはボラが少ないので
損切20PIPS

で見てます。

これでやれば、
大損はほとんどないと思う。

現に私がこれで、
毎月プラスで終われているのだから。

同じことをしても負ける人は負ける。それはなぜ?

その答えは、
誰しも知っている通り
一言で言えば”マインド”に尽きる。

例えば、
証拠金20万で
強制ロスカットー20万になりました。

その時、
エントリーする?しない?

エントリーする人は、
さらに‐20万強制ロスカットになり。

「くそぉおおおお!!取り返してやる!!」

と感情駄々洩れになり
証拠金40万
10LOTで一気に取り返そうとする。

結果‐40万負けて
トータルー80万になる。

という経験は私もあるので、
負けた時の感情はとても危ないのである。

そして、
最後の証拠金40万入れて
10LOTで勝負をするのは意味がない。

パターンは2つ
①‐40万になって終わる
②+40万で収支±0円で終わる。

だと思う。
①は最悪のパターン
②は収支0円で終わるかもしれないけれど、
そのあと順方向になったらこういうでしょう。

「10LOT握ってたら+100万のにぃいいい!!」

結果を見てから。
10LOTで皮算用をする。

普段5LOTでやっている人が、
10LOT握っているという考えが
そもそもおかしなことになっている。

資金管理が
崩壊していることに気づいていない。

というわけで、
・ナンピン
・計算外のハイレバ
などは一気に利を飛ばすので、
結果として一発勝負を狙いに行って、
大損する結果となる。

これさえ守れれば大きな負けはない

ルールは上記に上げた通りでエントリー。
ここから先に
勝ちルートと負けルートに分かれる。

初心者に向けて言いたい。
シンプルに勝ちたいのであれば、
エントリーしたらTPを置いて
チャートを見ない!!!!!

負けルートは
エントリーをしてから
何度も何度もチャートを見る。

これが分かれ目だと思います。

チャートを見なければ、
握ることが出来る。

でも、
負けるときは負ける。
それを許してあげれば
利は確実に残ります。

エントリーしたら
チャートは見るな!

これで利は残ります。

だけど、
爆益ではなく微益です。
初心者のうちは
まずは勝つこと。

チャートを見ていいのは、
上級者

私はチャートの形を見ても、
教科書通りにいかず
何度も何度も負けました。

わからないものはわからない。
なので私の手法はシンプル。

負けるて勝つという事。
それだけ。

まとめ

FXは規則性と確率論だと思う。
これは自分の考え。

答えはひとそれぞれだけど、
何か一つ自分がやり続ければ、
それが結果としてついてくる。

というわけで、
しばらくぶりの投稿でした~

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。