信長コラム

時間とお金に振り回されている人生は後悔する

人生はあっという間。
誰しも一度は聞いたことがある。

でも、
今を生きている私たちは、
遠い未来の事。

歳をとるにつれ、
大切な人がいなくなり、
未来よりも、
過去の方が遠い道のりに見えてくる。

というわけで、
今回は雑談です。

初登山は富士山0合目~頂上

私は旅が好きである。
きっかけは、
20代の頃、何もすることがなくて、
海外に出かけたのがきっかけ。

全て1から始まる冒険は、
毎日が苦労の連続で、
充実感を味わえる最高の趣味だ。

振り返ると、
楽しいことよりも、
苦しいことの方がとても多い。

けど、
終わった未来から過去を振り返っているので、
苦しさも幸せに感じることが出来る。

お金がなくて、リンゴだけで生活したり
ナイフを突きつけられたり、
ゲイに襲われそうになったりw

生きていてよかったなと、
思えます。

私には旅仲間(小説家)がいます。
毎年どこかの国に行って、
兄弟分な人。

今年はコロナの影響もあって、
海外へいけないので、
国内へ行ってきました。

旅は誰しもが知っている、
日本一の山 
富士山!!

Mちゃん「どうせ富士山行くんなら0合目から行こうぜ!」
私「えぇー日本一の山っしょ!体力ないわー」

Mちゃん「大丈夫、なんとかなるっしょ」
私「えぇー」

Mちゃんは
大阪の西成に住んでいて、
いい意味でも悪い意味でも
人生経験豊富な小説家。

でも、
「なんとかなる」
という言葉を口に出すと、
なんとかなる気がする。。

というわけで、
さすがに日帰りではいけないので
(私初富士山w)
1泊二日で行ってきました。

登山って何持っていけばいいの?

知識が全くないので、
ブログみたりYoutubeみて、
それなりに道具をそろえた。

あぶなく、
Tシャツ、スニーカーで行くところだったわー

0合目は富士山駅から始まる

私は東京に住んでいる。
Mちゃんは大阪に住んでいる。

なので、
高速バスで現地集合。

地上にある最後のお店
コンビニで水を買っていった。

2Lのお水。
重たいぃぃぃぃー

結構しんどいのね。

というわけで、
0合目からどうなることやら、
5合目を目指してスタートした。

朝の9時に出発

5合目についたのは、
午後の4時
という事で7時間も歩きました。

4合目までは、
緩いのぼりでひたすら
歩く・・歩く・・歩く・・・。

途中雨が降って、
雨宿りしてたら、
今度は雷がなって。。

しらない人と
会話しながら
ただ、ただ、歩いた。

5合目まで車で行けるんじゃん!

やっとの想いでついた、
5合目。

ここではレストランも宿泊施設もある。
初心者の私たちはここで1日目はお泊り。

5合目までは車で来れる。
というのは事前に知っていた。

私「Mちゃん、5合目から登ろうよ」
M「どうせ上るんなら全部登ろうぜ!」

というわけで、
0合目から登ることになった背景があります。
私「(くすん。。)」

宿泊室はカプセルホテルになっていて、
とても快適。

野宿をイメージしてたので、
便利だなーと感謝。

シャワーも5分500円で使えました。
(富士山には飲料水がない。水を持ってきてるそうだ。)

説明がありません

2日目は5合目から頂上まで

説明がありません


私たちは朝の4時からスタート。
朝は結構冷え込んでいたので、
7月だけど、長袖長ズボン着用。

ここは既に雲の上。
雲海がとても綺麗だった。

そしてご来光

1つ目の目的は果たした、
あとは頂上に上るだけ。

朝の4時に出発して
朝9時に到着
計5時間

キツイ!
めちゃくちゃキツイ!!!

1日目とは違って、
一気に上り坂。

これを5時間、
ただ黙々と登る。

1合上るたびに、
上を見上げると、
まだまだ頂上が見えない。

でも、
絶対頂上に行く!
という気持ちで、
ただただ登って行った。

(Mちゃんは「無理や~~」
「先行ってくれ~~」
という感じで、
登る前の元気はどこえやらだった)

色々あったけど、
最後は2人で無事頂上に登り切った。

富士山の頂上に売店がありました。
カップラーメン800円

スーパーに行けば、
100円以内で買えるあのカップラーメンが
800円!!!

これを高いととるか、安いととるか。
ここまでどうやって持って来たんだろう?
まさか背負ってきているわけじゃないよなぁー

日本一高い自動販売機もありました。

価格は500円!

でも、
富士山の頂上に着いた頃には、
へとへとになっているので、
お金を払ってでも、
食べるものも飲み物もあるのは、
本当に感謝でしかない。

その背景では、
誰かがここまで持ってきているのだから。

というわけで、
夏の思い出は、
富士山へ上ってきました。

そして頂上で、
雲海を見ながらMちゃんと語り合った。。。

まとめ

富士山に登っている時、
仕事の事を考えたり、
家族の事を考えたり、
仲間の事を考えたり、
人生の事を考えたり、

無心になって登りながら、
色々と考えた。

へとへとになって
とてもつらい時ほど、
当たり前のことが、
とても幸せだったと気づく。

旅をするたび、
いつも考える。

でも、日常に戻ると
感謝の気持ちもなくなり、
当たり前と思ってしまう。

コロナで自宅に籠っていたけれど、
仲間とこうして旅が出来たことに感謝。

というわけで、
今回はやりたい事、興味あることがあるのなら、
今やった方が良い!

人生で一番若い時は今

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。