信長コラム

FXで勝てなければ、まずはこれをやって欲しい

FXってテクニカルさえあれば、
稼げると言うふうに思っている人がいる。

確かにテクカルが分かれば、
勝てる

数字上では、
複利計算など皮算用をする。

それでも負けてしまうのはなぜだろう?
そこがわからなければ、
どれだけ手法を学んだとしても、
お金を残すことはできない。

その理由を伝えたところで、
理解はしたとて、
現実は勝てない。

知識から理解をしても、
経験から学ばないとわからない。

これは
その人の経験や性格に由来すると思う。

素直に行動をして検証する人もいれば、
頭で理解して、全損してから思い出す人もいる。

それでは
手っ取り早い方法をアウトプットします。

バルサラの破産確率から数字で考える

バルサラの破産確率をわかりやすく解説!計算式とトレード技術の磨き方とは | LIVE出版オンライン(お金のトリセツ)
出典:バルサラの破産確率をわかりやすく解説!計算式とトレード技術の磨き方とは
https://live-publishing.jp/finance/?p=19991

縦軸がRR(リスクリワード)横軸が勝率で当てはめる。

ざっくり表を見てみると、
勝率が低くても、RRが良ければお金は残る。
逆に、
勝率が高くても、RRが悪ければお金は減る。

これは数字の話。
”売り”と”買い”の2択しかないFXは、
普通にやったら
50%の勝率が平均値。

まして、
100%のボーナスが当たったら、
勝利は35%ほどが平均値。

勝率35%以上のトレードなら、
余裕で勝てると思う。

思うのは数字での話。
現実は負けてしまう。

なぜだろう??
ここが手法以外の部分。

言ってしまうえば、
手法なんて1つでも良い。

意識される水平線での
反発だけ行う。

それでも
大きく稼げないかもしれないが、
大きく負けることはない。

ちょっと取りに行こうとして、
違ったら損切り。
これができない人が多い。

利は少しだけ狙っているのに、
損切りは根拠のない自信で
RRの悪いトレードをしてしまっている。

我慢できないから大きく負ける

トレードで大きく負ける理由の1つは、
自己否定に走ることだと思う。

SNSを見ると、
勝っている人の履歴を見てしまうと、
せっかく自分が成長しているのに、
比較をした途端、自己否定になる。

周りと比較をするのではなく、
過去の自分と比較をして、
成長していたら、それが自己肯定感につながる。

だけど、
周りに引っ張られ、
中々自分のことに気付けないでいる。

SNSをやるのが悪いわけではない。
SNSで投稿を上げるのが悪いわけではない。

問題は、
SNSを見て自分がどう解釈するか。
自己否定に走ってしまうなら、
環境を変えればいい。

通知をオフにするなり、
ブロックをするなり、
それこそSNSアプリを削除すれば良い。

統計上、
NEWSやSNSを見ている人は、
ネガティブになりやすいと言われている。

なぜなら、
見た記憶が無意識に残っていて、
現実世界でも同じことが起こるのではないだろうかと、
否定的に考えてしまう。

別の言い方をすると、
ホラー映画を見た後、
鏡を見たら、知らない人の顔が
写っているのでないだろうかと思ってしまう。

現実にはない、
ないけれど、
壁の汚れが顔に見えたり。
無意識で連想してしまう。

これと一緒で、
NEWSやSNSの情報も、
現実では否定的に連想してしまう。

人間は繊細である。

まとめ

今の自分は、
4H足でトレードをしている。

その理由は、
短期トレードだと、
ナンピンをしてしまうから。

自分の過去の失敗や、
自分の性格から、
焦らないように長期足に変えた。

まずはここから。
4H足で稼げるようになったので、
現在は仲間の影響で1分足をやっている。

4H→1分って急過ぎ(笑)

でも、
以前1分足で全損していたど、
今は1分でもできると確信した。

その理由は
今度アウトプットしたいと思います。

まずは自分の弱点を自覚すること。
そして頭で考えるのではなく、
行動をしてみる。

たとえ負け続けたとしても、
反省なんか入らない。
反省ではなく改善をすれば、
着実に利を残せるようになる。

ABOUT ME
トミー信長(Tommy Nobunaga)
池袋に住んでる30代起業家。 物販月商1000万プレーヤーだけど、利益が上がれば税金も増え、3度の税務調査に入られ世の中の仕組を理解する。 必ず投資家になって、将来地域投資家育成Proectを遂行する。「FXで稼いで人生が変わった!」を叶えたい人のためのリアルなブログを配信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。